胎児の神経管閉鎖障害と葉酸サプリ

3行でわかるタイヤ > サプリ > 胎児の神経管閉鎖障害と葉酸サプリ

胎児の神経管閉鎖障害と葉酸サプリ

女性が妊娠したときには、初期段階で胎児の細胞分裂が盛んになります。この時期には神経管が作られるため、その時に有効な栄養成分が足りないと障害のある状態になってしまう可能性があります。

神経系の障害は神経管閉鎖障害と言われており、妊娠初期の段階で葉酸などの栄養素が足りていないことが要因である事がわかっています。確率的にはそれほど多い症状ではありませんが、葉酸を摂取することで回避することができるため、重要な時期に葉酸を確保する事が大事な対策となるのです。

葉酸は、貧血を防止する効果もあるため、若い女性であれば早い段階から摂取していく事が重要な栄養素となります。

特に問題なのは妊娠したことが確認出来てから葉酸を飲み始めることです。妊娠が分かった時点ではすでに1月程度が経過している可能性があり、問題となる胎児が急激に細胞分裂して成長する段階に間に合わない可能性があるのです。

その為、妊娠の予定をしているかなり早い段階から葉酸サプリを確保していく対策が有効となります。

http://yousansapuri-kuchikomi.com/afc-yousan